2009年6月

2009年

6月

27日

富田眞治先生退職祝賀パーティー

今日は,富田眞治先生退職祝賀パーティーに出席するため,京都へ行ってきました.梅雨時の京都の暑さを覚悟してましたが,ずいぶん過ごしやすかったです.とても大勢の,それも写真でしかお見かけできないような有名な方々ばかりで,ビックリしました.富田研卒業生の層の厚さに,改めて感心させられました.よく間違えられるのですが,わたしは富田研の卒業生ではありません.そもそもわたしは電気系だったので先生とは学科が異なりますし,先生が九大にいらっしゃった時期とわたしが在学していた時期がちょうど重なるので,講義も授かっていません.ですが,何度も先生にはお世話になっています.

今日のパーティーは懐かしい顔に会うこともでき,非常に楽しいひと時でした.さきがけでお世話になった小林さんと倉本さんにお会いすることが出来,また一緒に研究していた皆さんにも再会出来ました.九工大佐藤研から富田研に進んだ卒業生は,今やっている仕事について,眼をキラキラさせて話してくれました.聞いていてわたしも嬉しくなりました.また,奈良先端の学生さん達が会場のお手伝いをしていましたが,そのうちのお一人に,佐藤研で学ぼうと思って九工大へ入学したら佐藤がいなくなった,とお叱りを受けました.ごめんなさい.

2009年

6月

24日

TOP500

スパコンのTOP500が発表になっています.トップは相変わらずのRoadrunnerですね.地球シミュレータES2は22位で,JAXAのFX1が28位です.

2009年

6月

22日

前言撤回

5月22日にML115は静かと書きましたが撤回します.今朝部屋に入ったら,飛行機か?と思うくらいの音で,熱い熱いとサーバ達が騒いでいました.風通しも悪い部屋なので,これから迎える本格的な夏が心配になりました.

2009年

6月

21日

父の日

今日は父母懇談会で休日出勤でした.成績が良くても悪くても心配になる親心というところでしょうか.父の日のお祝いをしようと張り切っていた娘には悲しい思いをさせてしまいました.

2009年

6月

19日

東芝・NECエレ・IBMの提携継続

東芝・NECエレクトロニクス・IBMが28nmプロセスの共同開発をする旨,プレスリリースされています.NECエレとルネサスの統合でこの話はもう無くなったと想像していたので,驚きました.東芝の半導体部門が合流する可能性がまだ残っているということでしょうかね.

2009年

6月

18日

小野貴継さんの講演会を開催

小野さんは電子情報のご出身で,博士課程を九大で修められました.最も有望視されている若手研究者のひとりです.今日は,IEEE CAS Fukuoka Chapterにご共催いただいて,小野さんの講演会を開催しました.他研究室の学生さんや一般の学生さん,さらには外部からの聴講者もあり,企画者としてはホッとしました.ご講演は,キャッシュメモリの評価技術に関するご研究成果と,工学部学生のキャリア形成(と書くと堅苦しいですが,要は大学院進学の意味について)のお話でした.前半は学部生には少々難しかったかも知れませんが,わたしは非常に楽しみました.後半は,小野さんの経験に基づく中身の濃いお話で,居眠りしないで聞いていれば,非常にためになったと思います.非常に有意義な一時間半でした.

2009年

6月

17日

VLSI Symposium 2009

京都で開催中です.今日17日のセッション11「Reliability and Security」には強い関心があって聴講したいのですが,講義と教授会があるので諦めざるを得ません.Tech-Onの特設サイトにレポートが載ることを期待します.しばらく待っていれば,論文はIEEE Exploreで読めるでしょうし.

(追記 6月18日)PC Watchに同セッションのレポートが掲載されました.

(追記 6月19日)PC WatchにVLSIシンポジウムのレポートリンク集が出来ていました.

2009年

6月

16日

スーパーコンピューターを20万円で創る

スーパーコンピューターGRAPEの開発奮闘記です.GRAPEは多体問題を解くための専用計算機です.専用なので低コストで高性能なコンピュータを作ることが出来るわけです.現在(当時でも?),この本に書かれているような開発方法は採用されていませんが,課題へ取りくむ姿勢は普遍的で,非常に参考になると思います.技術的な話には深く突っ込んでいないので,非常に読み易いです.とても面白くて一晩で読んでしまいました.お勧めです.

以下は余談です.著者の伊藤先生とはJSTのさきがけでご一緒させていただきました.伊藤先生がGRAPEを作られたことを知ったのは,さきがけの終盤になってからで,本当に失礼な話だと思います.ごめんなさい.さらに失礼なことに,この本は二年も前に出版されていました.今まで気づかなくて,ごめんなさい.おまけにもうひとつ謝っておきます.この本を買っていません.公立図書館で借りて読みました.ごめんなさい.興味を持たれた方は是非お買い求めください :-)

2009年

6月

15日

これで議論が白熱するかしらん

報告を忘れていましたが,ミーティングルームに椅子が入っています.4月5日に書いたように,今まではパイプ椅子を使っていて,

とても座り心地が良いとは言えないものでした.今度の椅子も玉座には程遠いですが,ずいぶんましになったと思います.これでミーティングにも集中できて,議論が白熱するようになれば嬉しいですね.

2009年

6月

14日

PCをセッティングしました

忘れられたキーボードとマウスが届くのを待たないで,新規導入のPCを並べました.HPのEWSやサーバについてきたものが手元にあったので,とりあえずそれらを接続しました.

反対側から見たところです.3つの島で合計24台になりましたが,写真で確認するのは難しいですね.これでいつ一回生がやってきても大丈夫です.ただ再履修生の分の机は,部屋の広さの都合で用意できませんでした.隣の部屋で古い机を使ってもらいます.PCもラップトップになります.

2009年

6月

13日

コンピュータでアートに浸ろう

CG作品などのコンピュータで製作されたものでは無いですよ.コンピュータそのものを眺めてアートな気分に浸ろうという誘いです.

校費で購入したものがそれなりの数になったので,研究室の書棚に並べておきました.

眺めているだけで幸せな気分になれます.ページをめくって,高校時代に店頭で指をくわえて見てるだけだったマイコンが現れると,当時の思い出やら情景やらが頭を駆け巡りますね.残念ながら,紹介されている国産コンピュータは数が少ないです.なので,コンピュータ博物館も併せて紹介しておきます.

同様に,LSIでアートに浸れるのが「集積回路の芸術」です.もとはMoMAで開催された展覧会のカタログです.こちらは入手困難の様で,アマゾンではプレミアがついてますね.これは佐藤の私物なので写真の紹介だけです.中を見たい人は佐藤と直接交渉してください.

2009年

6月

11日

国武勇次さん来訪

本日のゼミを,九州大学安浦研の国武勇次さんが来訪されました.佐藤研にはまだ上回生がいないので,卒研生のみなさんはゼミでの研究報告の方法が良く分からないと心配していました.そこで,それを知ってもらうために,国武さんに研究進捗状況を発表していただきました.あまり馴染みの無い研究テーマなので途中で飽きられてしまわないか心配していましたが,杞憂でした.わたしの様な年寄りが話すよりも,国武さんのような年代の近い人に話していただいた方が,興味を持ってもらえるのでしょうか.やって良かったです.失敗だったのは,国武さんが講演している様子を写真に撮ることを忘れたことですね.来週は福岡大出身の小野貴継さんに講演していただく予定です.

2009年

6月

09日

PCが納品されました

昨日の予告通り,PCが8台納品されました.空き島に配ることになります.今回はMS Officeを入れていません.プログラミング演習でOpenOfficeを教えているようなので,電子情報工学特論のプレゼン演習ではそれに倣うことにしました.立ち上げるとKINGSOFTのOfficeが入っていたのですが,

お試し版なのでしょうかね.まだ試していません.必要そうなツールは入れ終わったので防犯用のチェーンを入手したらすぐに設置しよう,と思っていましたが,Cygwinを忘れていました.後回しにします.写真には本体しか映っていませんが,セットのはずのキーボードとマウスが入っていなかったためです.

2009年

6月

08日

机が揃いました

4月4日の予告通り,前任者のお下がりだった古い机を入れ替えました.これで研究室のメンバー全員に同じ机と椅子が揃いました.

手前の島には,まだPCがありません.明日納品予定です.標準的なツールをインストールして,今週中には全ての机にXP環境を提供します.今月から始まる電子情報工学特論でのプレゼン演習には間に合わせます.そうそう,結局Vistaは使わないで7に入れ替えることになりそうです.

2009年

6月

05日

LSIの特性ばらつき

信学会誌6月号で,CMOSの特性ばらつきが特集されています.恥ずかしいですが,わたしは信学会のディジタルライブラリを知りません.会員で無い方は図書館等でお探し下さい.

2009年

6月

03日

IEEE Solid-State Circuits Magazine

IEEE Solid-State Circuits Magazineが郵送されてきました.これまでのニュースレターが刷新されたようです.表紙のデザインは以前の方が良いと思うのですが... 第一号は4004マイクロプロセッサの特集です.かなりのボリュームで,全部読むには時間がかかりそうです.将来についての論文もあって,そこではLarrabeeも出てくるようです.ディジタルライブラリで読めます.お勧め.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

09月09日 PACT

10月14日 MICRO

10月15日 ESWeek

11月05日 ICCD

01月22日 ASP-DAC

03月19日 DATE

03月XX日 ISQED