2010年10月

2010年

10月

29日

ISCIT2010で発表しました

明治大学で開催されたISCIT2010で発表しました.27日に続いて日帰り出張.始発で行って昼過ぎに羽田を発ち,夕方は授業でした.30日は京都に日帰り出張です.

カナリアFFを使った省電力技術の発表をしました.ずいぶん久しぶりの発表でした.これまでシングルコアでの評価でしたが,今回MePを使って,初めてマルチコアでの評価をしました.昨年度卒業した大塚さんの卒論ネタです.内容は理解していただけたようで,的を射た質問がありました.

バンケット翌日の朝一セッションだったためか,部屋の広さと比べると聴衆が少なめだったのが残念でしたね.

2010年

10月

27日

ESS2010に参加しました

今年からARC研究会組み込みシステムシンポジウムを協賛しています.そういうわけで,様子を探るために参加しました.授業と会議の都合で初日だけの日帰り出張参加でしたが,はやぶさの基調講演を楽しみにしていました.ところが,基調講演は二日目だったのでした.

サイエンスマンスで娘が撮ったはやぶさの模型
サイエンスマンスで娘が撮ったはやぶさの模型

4件のチュートリアルのうち,ARC関係者が興味を持つのは,ルネサスのマルチコアと山崎先生のSoC/SiP/OSコデザインでしょうね.どちらも 素晴らしい製品だったり研究成果だったりを紹介されていて感心させられることしきりでした.ただ残念ながら,チュートリアルでは無かったです.何かを学んだという実感はありませんでした.

組込み技術はARCにとっても重要な位置にあると思っているのですが,宣伝不足のためかチュートリアルの日だったためかARC関係者の参加者は少なくて,協賛を続けるべきかどうかを考え直さないといけないかなぁと思っています.二日目~三日目に参加された方はご意見を下さい

2010年

10月

18日

ARC研究会でパネルをやりました

ARC研究会を開催しました.企業と大学の両方から,関東・関西・北陸から,バラエティに富んだ発表があり,発表件数が少なかった割には充実していました.

さてパネルです.東大の中村先生と五島先生,東工大の佐藤さんにパネリストをお願いし,論文査読をテーマとして開催しました.まず嬉しい驚きは,学生さんたちの志が高かったことですね.多くの人が国内学会では満足しておられず,海外で成果を発表することに意義を感じられていたことには感激しました.佐藤さんにお願いして大正解でした.

短い時間だったので,発散するような議論は出来ませんでした.大きな話題は,国内論文誌の立ち位置と論文採択ポリシーでした.国内論文誌と国際会議のどちらで論文を発表する方がより有意義なのかについて,活発な意見が交わされました.「国内論文誌に採録されると国際会議に登録できなくなるので困る」なんてな耳の痛いコメントもあり,国内論文誌の位置づけについては今後も引き続き考えていかなければならないと思いました.

採択ポリシーについては,お二人の先生の表現は違っていましたが,おっしゃっていることはほぼ同じだと感じました.「貢献を明確でないものは採択したくないけどしない訳にはいかない」「知見の原石があれば採択可能」「面白いものは積極的に採択すべき」「有用性の判断は著者の責任であり査読者が考えることではない」「間違って悪い研究を通すことよりも間違って良い研究を落とすことの方がデメリットが大きい」等のお考えを拝聴しました.これらのポリシーを査読者の皆さんが採用する義務は全く無いのですが,落とすことよりも拾うことが優先される方が,ARC分野の研究が活発になると思いますね.

2010年

10月

15日

インドにも負けちゃうのかな

インドでコンピュータアーキテクチャを講義された経験を,安藤さんがレポートされています.向学心の高さの点で,日本の学生はインドの学生には全然敵わないとおっしゃられていますね.そして日本の将来に不安を感じられています.安藤さんが注目されているのは彼らのハングリー精神ですが,わたしは日本人の学生は「頑張って勉強したところで何も変わらない」と諦めているような気がして心配です.

2010年

10月

14日

中国が一位になりそうなんだそうです

次のTop 500で,とうとう中国が一位になりそうなんだそうです.Dongarra先生のお言葉です.

STARCからの依頼でトップページにバナーを置きました.「Tech-On! Campus 半導体業界特別サイト」だそうです.半導体業界(LSI,SoC,組込み,など)に関心のある学生さんたちには非常に有意義なページで,超お勧めです.わたしはSTARCからは嫌われているはずなんですけどねぇ.

2010年

10月

04日

リケジョ

今日の朝日新聞朝刊から.背景が少子化対策というのは寂しいねぇ.学生確保のために,パウダールーム付きで四号館を建て替えてくれないかな.

2010年

10月

03日

ビデオカードでゆで卵

CPUで目玉焼きというのが昔あったけど,その今日版かな.GPUでゆで卵を作ってます.

2010年

10月

01日

ARCを元気にするために

10月のARC研究会ではパネルを企画しています.是非ご参集ください.

 

テーマ:ARCを元気にするために論文査読で私達が出来ること

パネリスト:中村 宏(東大)

      五島 正裕(東大)

      佐藤 真平(東工大)

コーディネーター/チェア:佐藤 寿倫(福岡大)

 

論文誌査読をテーマに,現状の査読に問題は無いか,ARC分野の活性化のために論文査読で貢献できることは無いか,どのような論文誌が理想的か,等について議論したいと思っています.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
PDFファイル 304.6 KB

イベントカレンダー

 

10月14日 MICRO

10月15日 ESWeek

11月05日 ICCD

01月22日 ASP-DAC

01月22日 WAPCO

02月24日 HPCA

03月14日 ISQED

03月19日 DATE

03月26日 SASIMI

04月16日 VLSI-DAT

04月27日 ICCCS

05月23日 GLSVLSI

05月27日 ISCAS

06月02日 ISCA

06月24日 NEWCAS

07月08日 ISVLSI

08月05日 MWSCAS