2010年2月

2010年

2月

22日

IDE-SATA変換ケーブル

PCパーツを注文したところ,マザーボードとDVDドライブが欠品とのことで,代替品を勧められました.佐藤くんが組み上げようとしてびっくり.マザーボードにはSATAしかないのにDVDドライブはIDEなのです.それはないだろってことで苦情のメイルを送ったら,IDE-SATA変換ケーブルで勘弁して欲しいという返事が一週間後に届きました.ケーブルが納められるのは半年後でしょうね.

2010年

2月

19日

シリコンシーベルトサミット2010

2月23~24日にホテルオークラ福岡でシリコンシーベルトサミット2010が開催されます.ISTでインターンシップしている福岡大2年生も頑張ってます.学生は無料ですから参加してみては,と書こうとしたら事前登録は〆切られていました.当日飛び込み参加は可能なのかしらん?

2010年

2月

16日

大学院入試でした

今日は春季大学院入試でした.就職難から院へ避難してくる人が多いのかなぁとぼんやり思っていましたが,そんなことはありませんでした.院でもっと勉強したい人だけが集まったようです.一日お疲れ様でした.

2010年

2月

11日

Razor

ISSCCの速報が沢山出来ますが,とりあえずはRazorでしょうか.うちでもカナリアというタイミングエラー検出方式を研究してますが,ARMが本腰を入れているように見えるRazorの背中をずぅ~っと遠くから追いかけている状況ですねぇ.今年度の卒論でも3人が実用化に向けて取り組みましたが,チップ試作なんてとても出来ないです.早くRazorの論文を読みたいです.

ISSCC特設サイト

2010年

2月

05日

Samsungの半導体製造技術が流出

日経Tech-On!から.これは驚き.信じられない.製造装置メーカーとして致命的なスキャンダルではないかな.それとも大手だから痛手にはならないのかな.なんてことを思っていたら,「歴史は繰り返す」というコメントがついてますねぇ.

2010年

2月

03日

大学教授に聞きにこない日本メーカー

日経エレのブログから.昔だったらスタンフォードあたりに,今だったらIMECに相談しそうですね.IMECについては,前に紹介した連載が続いています.

  1. 成功の秘訣は中立性とフレキシビリティ
  2. プロセスの微細化を追求する時代から環境・ヘルスケアへ
  3. Seleteとも補完できる研究ならコラボしたい

ところで,CAS Fukuoka Chapterの引継ぎをやりました.丁度福岡大に移ってくるタイミングでSecretaryを引き受けたのですが,二年間の務めを終えました.

2010年

2月

01日

QUBE@大阪

9月が最後のはずだったのですが,QUBEでアンコール講義をやりました.会場は中之島にある阪大の施設です.今回も社会人の参加者はとっても熱心で,こっちが回答に困るような質問も多々あり,とっても楽しかったです.その上,神戸大の学生さんからも頻繁に質問がありました.百道での講義で学生さん達からの質問って全くと言って良いほど無いので,新鮮でもありましたし,嬉しくもありました.

さて,JR大阪駅から会場に移動したのですが.その改札を出るのは生まれて初めてだったかもしれません.仕事で出張する時には大阪駅を利用することはありませんし,学生時代には梅田に良く行ってましたけど阪急を使ってましたし.環状線を使う時にどうしてたのかを憶えていないんだけど,京阪使ってたのかなぁ.そんなわけで,改札出た後の構内で迷ってしまって,遅刻しないかと少々焦りました.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

01月16日 ASP-DAC

01月22日 PRDC

01月23日 HiPEAC

02月04日 HPCA

03月27日 DATE

04月03日 ARCS

04月08日 ASPLOS

06月13日 ICS

09月09日 PACT