2011年2月

2011年

2月

24日

スパコンを支える富士通の技術

ISITの定期交流会で,富士通の井上さんによる講演を拝聴しました.井上さんのお話はいつも興味深いですが,今回は特にスパコンを使うアプリケーションの話が面白かったです.HOKKEでの松岡先生によるTUBAME2.0のご講演でもアプリの話が面白かったですし,スパコンの講演ではこのような話を聞けるのは楽しいですね.

エクサに向けたアーキテクチャの話でノードをサーバ型とモバイル型に分類されていて,サーバ型には先端技術を導入する必要があるのになかなかできない,寧ろモバイル型の方が先端技術を取り入れ易いとおっしゃっていました.サーバ型はお金で解決する方法でモバイル型は知恵で解決する方法とおっしゃっていたのには?でしたが,Q&Aでは「逆説的に言った」とコメントされていたので,サーバ型でも知恵で解決しようというメッセージだったのだと思いたいですね.

Q&Aでは,青柳先生がシリコンフォトニククスがエクサのアーキテクチャに与える影響をご質問されていました.賢い人ってみんな専門分野以外のことも良くご存知ですよね.あんな風になりたいものです.

2011年

2月

23日

ISSCC 2011

ISSCCのレポートが充実してきたので,そろそろリンクを貼ります.

NECのNanoBridgeが面白いですねぇ.正直に「初めて、回路としての動作に成功」と言っているところも凄いです.

TLの某先生が参加されているので,是非報告会を開いて欲しいですね.

2011年

2月

20日

火の国情報シンポジウム

3月8~9日に本学で情報処理学会九州支部火の国情報シンポジウムが開催されます.佐藤研からは3件発表予定ですが,8日の14時半から佐藤研セッションになっちゃってます.うちの研究内容に興味のある方は是非発表を聞きに来てください.そのためだけに参加費を出すのはちょっと躊躇われるというTLの学生さんは,リハーサルに招待しますので佐藤までメイルを下さい.

2011年

2月

17日

エクサフロップス到来は2020年

エクサフロップス到来は2018~2020年だとDongarra先生がおっしゃられています.

Watson勝ったそうですね.

院試お疲れ様でした.2年間を無駄にしないでくださいね.

2011年

2月

16日

Maurice Wilkes: The Last Pioneer

CACMの2月号Wilkesが昨年11月29日にお亡くなりになられていたことを知りました.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
PDFファイル 304.6 KB

イベントカレンダー

 

11月05日 ICCD

11月13日 ICCAD

01月22日 ASP-DAC

01月22日 WAPCO

02月24日 HPCA

03月14日 ISQED

03月19日 DATE

03月24日 ASPLOS

03月26日 SASIMI

04月16日 VLSI-DAT

04月27日 ICCCS

05月23日 GLSVLSI

05月27日 ISCAS

06月02日 ISCA

06月13日 ICS

06月24日 DAC

06月24日 NEWCAS

07月02日 FEDfRo

07月04日 ITC-CSCC

07月04日 TENSYMP

07月08日 ISVLSI

08月05日 MWSCAS

08月29日 DSD

09月30日 ISCIT

10月20日 APCCAS

10月28日 TENCON

12月04日 PRDC