2012年4月

2012年

4月

27日

ACM Software System Award

みなさんが使っているEclipseが,Software System Awardを受賞しました.

先週に続いて,最先端SRAMのソフトエラーに関して,PC Watchにレポートが上がってます.読みましょう.

2012年

4月

26日

大学生のための「学ぶ」技術

この本はお勧め.平易だし.サブタイトルの「就活難民にならないための頭の鍛え方」はミスリーディングで,入学前に読んでおく方が良いね.とは言え,大学で学ぶ意味が分かっていない人には,3年生だろうが4年生だろうが,読むことを勧めるな.就活中だと,欄外の「人事部長の本音!」にはショックを受けるかも知れない.だけどね,良く聞く話ばかり紹介されているんだよ.あえて難を言えば,人文系の学生にはぴったりなんだろうけど,工学部学生の実情には合わない点はちらほらある.

2012年

4月

24日

Technology exchange:スパコンと組込み

聴講したかったのだけど行けなかったパネル"Technology exchange: Supercomputing and Embedded computing"についてAndoさんがレポートしています.大凡の様子がわかって助かりました.橋下先生が表彰式の写真に写っていますね.

パネルの報告よりも印象的だったのは,Hwu教授が発言されたという「スケーラブルでポータブルなアルゴリズムやライブラリは、この時代が後世に残せる最大の資産となる」ですね.

2012年

4月

20日

CMOSの製造ばらつき

「ばらつきがもたらすCMOS微細化の終焉」というIPRS2012のレポートがあがっています.4月からDVLSIプロジェクトに加わったメンバーは読んでおきましょう.

2012年

4月

19日

トップページを着替えました

新しいトップページを村上くんが作ってくれました.ありがとう.

2012年

4月

18日

IvyBridge解剖

まだ売り出されていないのに,EE Times JapanFinFETの断面画像を報告しています.

2012年

4月

05日

一日でも早く学生になってください

今日は新入生との顔合わせがありました.毎年同じような挨拶で飽きてきたのですが,今年は「教員に教えてもらえると思うな」の話をしました.ヴァリエーションに「もう生徒ではありません.今日からは学生です」というのもありますね.要は,人に教えてもらうのは終わりにして,自ら学ぶようになりましょう,ということです.卒業目前になっても生徒のままの人も多いですが,今年の新入生のみなさんは一日でも早く学生になってください.

2012年

4月

01日

2012 Jean-Claude Laprie Award

IFIP WG10.4が出しているらしい2012 Jean-Claude Laprie Award in Dependable Computingが発表されました.

  1. A. Avizienis, Design of fault-tolerant computers
  2. J. F. Meyer, On evaluating the performability of degradable computing systems
  3. D. A. Patterson, G. Gibson, and R. H. Katz, A case for redundant arrays of inexpensive disks (RAID)

1はPRDC-2011で見学に行ったJPLの,3は日ごろからお世話になっているRAIDの,そして2はARC@長崎でコメントをもらったPerformabilityに関する論文で,わたしたちに関わりにある論文ばかりで印象的です.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

01月16日 ASP-DAC

01月22日 PRDC

01月23日 HiPEAC

02月04日 HPCA

03月27日 DATE

04月03日 ARCS

04月08日 ASPLOS

06月13日 ICS

09月09日 PACT