2013年3月

2013年

3月

28日

学生部屋の電源を強化しました

以前からお願いしていた電源強化の工事が行われました.学生部屋の電源が強化されたので,今後はブレーカーが落ちることは減ると思います.

2013年

3月

27日

ARC研究会に参加しました

Big・Uで開催された計算機アーキテクチャ研究会に参加しました.一般講演ももちろん興味深かったですが,奈良先端の中島先生による招待講演”LSI化に繋がるシミュレータ開発手法と設計事例”にびっくり!「××のシミュレーション環境をなんでわたしが...」なんて愚痴ってたらいかんですね.反省.

2013年

3月

21日

DATEのUniversity Boothで発表しました

CREST研究員の矢野さん,M1の小川くんと吉永くんが,DATEのユニバーシティ・ブースでポスター発表しました.これは5年強続いたDVLSIプロジェクトの,福岡大チームとしての最終報告でした.

2013年

3月

20日

ASPLOSに参加しました

最終日にはパネル"Research Directions for 21st Century Computer Systems"がありました.フロアからの発言で,産業界の役割についての議論が中心になってしまい,肝心の方向性の話が霞んでしまいました.その件については,パネリストの一人として登壇したJosep Torrellasが開催したワークショップの報告書で,おおよそのことがわかると思います.

来年のASLPOSは3/1-5の日程でSalt Lake Cityで開催されます.PC ChairはSarita Adveです.

2013年

3月

19日

ASPLOSに参加してます(二日目)

キーノートが楽しかったです.ちょっと古いけどこれを読むと様子がわかるかも知れません.SRLが紹介されたときはなんだか嬉しかったです.

最優秀論文賞を受賞した二件の発表がありました.対象的でComputational...の方はHPCAでシミュレーション評価したものを実機で評価しましたというもので,Discerning...の方はインオーダープロセッサとアウトオブプロセッサのギャップをある程度理想化した環境でシミュレーション評価したものでした.

印象的だったのは韓国の存在感が大きいこと.中でも

  • Regularities Considered Harmful: Forcing Randomness to Memory Accesses to Reduce Row Buffer Conflicts for Multi-Core Multi-Bank Systems

はASPLOSらしい内容で面白かったです.

2013年

3月

18日

ASPLOSに参加してます(初日)

ASPLOSの本会議が始まりました.今日は時差ボケが酷くて,とても辛かったです.データセンターの発表が面白そうだったので,後で論文を読み直さないといけないな.HPのNewsから予稿集へリンクが張られてます.パスワードはかかってます.過去のASPLOSで発表されたもっとも影響力の大きかった論文として,

が,今回のASPLOSの最優秀論文として

  • Daniel McFarlin, Charles Tucker, Craig Zilles, Discerning the Dominant Out-of-Order Performance Advantage: is it Dynamism or Speculation?
  • Arun Raghavan, Laurel Emurian, Lei Shao, Marios Papaefthymiou, Kevin Pipe, Thomas Wenisch, Milo Martin, Computational Sprinting on a Hardware/Software Testbed.

の二つが,それぞれ選ばれました.全部アーキテクチャの論文ですねぇ.恒例のProvocative Ideas Session(Wild and Crazy Ideas Session)では

  • Unsolving the Rubik’s Cube

が話もうまくて,とても面白かったです.

 

2013年

3月

17日

TRANSACTに参加しました

ASPLOS併設のTRANSACTに参加しました.名前から判るとおり,トランザクショナルメモリに特化したワークショップです.一番面白かったのは全然TMと関係の無い

  • Leveraging Transactional Memory for Energy-efficient Computing below Safe Operation Margins

でした.ディペンダブルな発表です.アプリのセッションだけ優秀賞の表彰があって,

  • Transactionalizing Legacy Code: An Experience Report Using GCC and Memcached

が受賞しました.論文はほぼ全てがHPからダウンロード出来ます.

2013年

3月

16日

CadenceがTensilicaを買収

2013年

3月

14日

村上くんが火の国シンポジウムで発表しました

熊本大学で開催された火の国情報シンポジウムで村上くんが発表しました.緊張していたようだけど,わかりやすく丁寧な立派な発表でした.大学院進学後は研究テーマを変更すると思うのだけど,この調子を維持したまま活躍して欲しいです.

2013年

3月

08日

情報処理学会の全国大会に行ってきました

東北大学で開催された情処の全国大会に参加しました.暑かったというのはさておき,学生セッションに参加したのだけど,どれも立派なプレゼンで感心しました.12分の発表時間にエッセンスがぎゅっと凝縮されていて,9件も聞いちゃうとお腹一杯になりました.今年度の卒研生には対外発表をほとんどやってもらえなかったので,院に進学する人には来年度以降頑張って欲しいです.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
PDFファイル 304.6 KB

イベントカレンダー

 

06月24日 DAC

06月24日 NEWCAS (2/17)

06月25日 ARITH (1/31)

07月02日 FEDfRo (2/25)

07月02日 PRIME (3/2)

07月02日 SMACD (3/2)

07月04日 ITC-CSCC (4/1)

07月04日 TENSYMP (3/5)

07月08日 ISVLSI (2/23)

07月15日 SAMOS (3/19)

07月23日 ISLPED (2/26)

07月23日 COMPSAC (1/15)

08月05日 MWSCAS (3/18)

08月06日 AHS (3/16)

08月13日 ICPP (3/30)

08月27日 Euro-Par (2/9)

08月29日 DSD (4/1)

09月03日 ISICAS (3/31)

09月04日 SOCC (6/4)

09月30日 ESWeek (3/27)

09月30日 ISCIT (6/15)

10月07日 ICCD (5/18)

10月08日 VLSI-SoC (4/20)

10月16日 I-SPAN (4/30)

10月20日 MICRO

10月20日 APCCAS (6/25)

10月28日 TENCON (6/15)

10月30日 NORCAS (8/24)

11月01日 PACT (4/15)

11月05日 ICCAD (4/16)

11月07日 ICRC (4/30)

11月12日 ISOCC (7/13)

11月15日 ICA3PP (5/30)

11月19日 DSP (4/16)

11月20日 NGCAS (6/27)

11月27日 ISPACS (6/22)

11月27日 CANDAR (7/10)

11月29日 NPC (7/15)

12月04日 PRDC (6/1)

12月09日 ICECS (6/30)

12月10日 DSC (5/26)

12月11日 ICPADS (5/20)

01月21日 ASP-DAC (7/6)

01月21日 HiPEAC (7/1)

02月16日 HPCA (7/27)

03月18日 AICAS (9/17)

03月XX日 ISQED (9/10)