VLIWアーキテクチャ

IEEE Solid-State Circuits Magazineの第2号が届きました.VLIW特集です.この辺りの論文は会社員時代にほぼ全て読んだので,4004特集ほどは楽しめなかったですね.Fisherの仕事では,投機的な命令移動をするトレーススケジューリングが画期的でした.Part Iとあるので続きを読もうとディジタルライブラリへ第3号のアクセスに行ったら,Lethinによる

という面白そうな論文があります.早速読みましたがMultiflowコンパイラは凄いですね.商用では最強だったと思っているDECのコンパイラがMultiflowを源にすることは知ってましたが,NECや富士通も使っていたとは知りませんでした.わたしが知らなかっただけなのかな.第2号の論文でFisherはVLIWを

  • archtectures that were structured like horizontal microcode but
  • were clean and general-purpose in nature: designed as the target of a compiler that found and specified the ILP and as the processor of a real computer system - in fact; they could even run OS.

と定義していて,第1項をだけを満足しているプロセッサは「VLIWが何たるか」を欠いていると主張してます.当然QA-1/2にも触れていません.富田先生ご自身も「知られざるコンピュータ」とかおっしゃっていますが,Lethinの論文は1977年のIFIP Congressで発表された論文を引用しています.1983年のISCAでのELI-512の論文よりはもちろん,トレーススケジューリングの論文よりも前ですね.で,この頃の論文を漁っていたら,1980年の同じMICROで富田先生とFisherが発表していることに気づきました.うむむ.Lethinの論文は中島先生のVPP500もしっかり引用していますね.

さて,今日の工事報告です.窓枠の周りの穴をコンクリートで埋めたようです.乾くのにどのくらい日数がかかるのかなぁ.今週末一杯くらいなのかな.

もう一枚,部屋の中から見た足場です.大掛かりな工事であることがわかりますよね.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

01月16日 ASP-DAC

01月22日 PRDC

01月23日 HiPEAC

02月04日 HPCA

03月27日 DATE

04月03日 ARCS

04月08日 ASPLOS

06月13日 ICS

09月09日 PACT