ISSCC 2010

ISSCC 2010のAdvanced Programが公開されています.うちと関係が深いのは,Session 5: Processors,Session 9: Digital Circuits & Sensors,そしてSession 15: Low Power Processors & Communication辺りですね.

プロセッサのセッションでは,コア数やスレッド数がインフレ状態ですね:16コア・128スレッド,8コア・32スレッド,16コア・64スレッド,48コア... SMTならコア辺り2スレッドが落とし所だと思っているのですが,実際に作られているのは案外スレッド数が多いですねぇ.早稲田/日立/ルネサスのグループは今回も通していますね.凄い! 東工大の前島先生もグループに合流されたのですねぇ.

センサのセッションでは所謂センサでは無くて,ばらつきや経年劣化を検出できるセンサに興味を持っています.ここでも80コアとか出てきますねぇ.NECはこの方面でコンスタントに通していますね.

省電力プロセッサのセッションで気になるのは,やはりARM/ミシガン大のRazor-?ですね.インテルの方は製品にかなり近い印象を受けます.

この業界でそれなりに長く働いていますが,わたしは未だISSCCに行ったことがありません.マイクロプロセッサが面白い間に,一度行ってみたいなぁ.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

01月16日 ASP-DAC

01月22日 PRDC

01月23日 HiPEAC

02月04日 HPCA

03月27日 DATE

04月03日 ARCS

04月08日 ASPLOS

06月13日 ICS

09月09日 PACT