ISSCC 2011

Advance Programが郵送されてきました.プレス発表に気付かなかったなぁ.さてプロセッサ関係では,IBMが5.2GHzのzシリーズ向けCPUとその多分キャッシュを,中国Loongsonは8コアのCPUを,AMDはBulldozerとその命令スケジューラを,そしてIntelは10コアのWestmere-EX,12命令発行のItaniumと,何なのかわからないサーバ向けCPUを,それぞれ発表します.

5.2GHzとか,命令スケジューラとか,12命令発行とか,まるで10年前に戻ったみたいですね.他に気になったことは,ぱっと斜め読みした感じでは信頼性関連の発表が見当たらないことですね.

Green500ではTsubame2.0が二位になりましたね.四位と二位ですか,凄いですねぇ.朝日新聞西部版朝刊のスパコン記事に松岡先生のお写真が掲載されていますね.「こんな風になれるような仕事をしなさい」と娘に言われちゃいました.

ISSCC2011のプレビューが出ていました(11/25追記)

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

01月16日 ASP-DAC

01月22日 PRDC

01月23日 HiPEAC

02月04日 HPCA

03月27日 DATE

04月03日 ARCS

04月08日 ASPLOS

06月13日 ICS

09月09日 PACT