スパコンを支える富士通の技術

ISITの定期交流会で,富士通の井上さんによる講演を拝聴しました.井上さんのお話はいつも興味深いですが,今回は特にスパコンを使うアプリケーションの話が面白かったです.HOKKEでの松岡先生によるTUBAME2.0のご講演でもアプリの話が面白かったですし,スパコンの講演ではこのような話を聞けるのは楽しいですね.

エクサに向けたアーキテクチャの話でノードをサーバ型とモバイル型に分類されていて,サーバ型には先端技術を導入する必要があるのになかなかできない,寧ろモバイル型の方が先端技術を取り入れ易いとおっしゃっていました.サーバ型はお金で解決する方法でモバイル型は知恵で解決する方法とおっしゃっていたのには?でしたが,Q&Aでは「逆説的に言った」とコメントされていたので,サーバ型でも知恵で解決しようというメッセージだったのだと思いたいですね.

Q&Aでは,青柳先生がシリコンフォトニククスがエクサのアーキテクチャに与える影響をご質問されていました.賢い人ってみんな専門分野以外のことも良くご存知ですよね.あんな風になりたいものです.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

01月16日 ASP-DAC

01月22日 PRDC

01月23日 HiPEAC

02月04日 HPCA

03月27日 DATE

04月03日 ARCS

04月08日 ASPLOS

06月13日 ICS

09月09日 PACT