General Purpose VLIW is Dead

Andoさんの今日の話題で,次世代ItaniumがVLIW実行を放棄する話題が紹介されています.ついになのか,それともようやくなのか.メモリウォールはそうそう崩せないということでしょう.OOOだとしても,コンパイラが頭を使っているのですから,軽いスケジューラを作れるでしょうね.

ついでに,Bulldozerで思い出した昔話.BulldozerのFPU shareringは,たぶんConjoined-Core Chip Multiprocessingが元ネタなんだろうと思います.このアイディアはずっと昔の所属で検討されていました.最初に配属されたグループがマルチプロセッサの研究をしていて,コンピュータではなくLSIの研究所だったことから,チップマルチプロセッサを検討してました.二次キャッシュも搭載できないくらい集積度がまだまだだったことも理由でしょうが,FPUをシェアするというアイディアを提案し評価していました.論文には書かれていないと思いますが,オンチップネットワークも議論されていました.優秀な諸先輩の元で勉強できたことはとても幸運でした.蛇足ですが,当時のわたしは未熟でこのチップ・アーキテクチャには貢献できていません.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

01月16日 ASP-DAC

01月22日 PRDC

01月23日 HiPEAC

02月04日 HPCA

03月27日 DATE

04月03日 ARCS

04月08日 ASPLOS

06月13日 ICS

09月09日 PACT