第4回アクセラレーション技術発表検討会に参加出来ませんでした

ICDの主催で,今回ARCは協賛になった第4回アクセラレーション技術発表検討会に参加できませんでした.京都のちょっと先までは行ったのですが,北陸地方の大雨のために会場にたどり着くことが出来ませんでした.指定をとっていたサンダーバード11号が運休になり,振り替えてもらった13号も立ち往生したため,福井行きを諦めました.JRで旅行が中止になったのは初めての経験でした.就活などで移動の多い学生さんの参考になるかも知れないので,今回の顛末を紹介します.

福井行きを諦めて,サンダーバード13号内で引き返す手続きしてもらいました.この間13号はおごと温泉駅に停車していたのですが,希望する乗客全員の手続きが終わるまでドアは開かず,閉じ込められていました.11号が運休したために13号はめちゃ混みの状態で,移動するのも容易で無い状況でした.トイレに行きたい人たちが困ってましたね.こんな状況でも,席での携帯電話使用を控えるようにとの車内放送が流れていました.さて,この手続き時に新大阪で払い戻し手続きをするよう説明があり,一旦新大阪まで戻りました.

サンダーバードの特急券については速やかに払い戻しされました.しかし,博多・新大阪間についてはここでは払い戻しはされず,博多で手続きをするよう説明がありました.次にやらなければならないことは,博多→新大阪の新幹線特急券を取り戻すことでした.新幹線改札口に行き,駅員さんに事情を説明して,新幹線特急券を探していただきました.見つかるまでずいぶん時間がかかりましたが,駅員さんは嫌なも顔せず探してくださいました.とても感謝しています.この回収した新幹線特急券を使って博多に戻ることが出来ます.ただし座れるのは自由席です.

博多駅で,博多→新大阪の新幹線特急券と博多→福井の乗車券の払い戻し手続きをしました.加えて,福井から帰福するために購入していた未使用の乗車券,サンダーバード特急券,新幹線特急券も払い戻してもらえました.もちろんすべて払い戻し手数料無しでです.

今回わかったのは,事故に関係の無い区間も払い戻してもらえるということです.自動改札機に回収された新幹線特急券を取り戻すのが面倒ですが,かける価値が十分ある手間だと思います.

参考まで.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
PDFファイル 304.6 KB

イベントカレンダー

 

10月14日 MICRO

10月15日 ESWeek

11月05日 ICCD

01月22日 ASP-DAC

01月22日 WAPCO

02月24日 HPCA

03月14日 ISQED

03月19日 DATE

03月26日 SASIMI

04月16日 VLSI-DAT

04月27日 ICCCS

05月23日 GLSVLSI

05月27日 ISCAS

06月02日 ISCA

06月24日 NEWCAS

07月08日 ISVLSI

08月05日 MWSCAS