HotChipsでのNVIDIA Denverコア

HotChipsのレポートが公開され始めました.気になっていたDenverですが,ZDNetによると,Denverは

  • 実行時にマイクロコードを最適化

し,これを2コアもつ64b版Tegra K1は

  • big.LITTLE風のコンパニオンコアを不採用
  • 1.4GHz dual-core Haswell(もちろんOOO)の性能を凌駕

だそうです.Transmetaも(商業的に)失敗した動的最適化ですが,アーキテクトのDarrell Boggsは “many of these things we’ve fixed in our implementation.”と言っているだけのようで,詳しいことが分かりません.

14nm世代Core Mとどうなのでしょうね.「IPCが5%改善,GPUエンジンが20%増」では厳しいかな.

Transmetaと言えば,Dave Ditzelが慶應の黒田先生と3Dチップの発表をするはずで,そちらのレポートも楽しみ.

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

イベントカレンダー

 

09月09日 PACT

10月14日 MICRO

10月15日 ESWeek

11月05日 ICCD

01月22日 ASP-DAC

03月19日 DATE

03月XX日 ISQED