授業アンケート結果

2014年度 授業アンケート結果(計算機工学Ⅱ)
授業アンケート2014.pdf
PDFファイル 632.9 KB

前期の授業アンケート結果が戻ってきましたので,コメントに回答します.

  • テスト前だけでもいいから過去に受けた小テストの解答をアップして欲しい
    • 毎回の小テストで解答例を公開していますよ
  • 就活でこれないことが多く、授業に出れないことの方が多かった(反省点)
    • 就活中なら綺麗な日本語を使いましょう.これない→来られない,出れない→出られない
  • 声が小さく,聞こえない(前にいても)
    • その都度苦情を言ってください.マイクを使っているので,聞こえていないことを意識出来ていません
  • 二年後期の「ディジタル電子回路」と比べ、初学者の人にとって学びやすい講義でした。「ディジタル電子回路」の時は、回路の他にLSIについての内容も多く、後半の方は頭がパンクしそうでしたが、本講義は内容がスッキリしていていたため、(易しくないのは当然として)「何を覚えれば良いのか」がハッキリしていたのが良かったです。また、小テストについては、「講義資料を読めばわかる内容になっている」点と、「解答例」が丁寧になり、理解がしやすくなった」点が、「ディジタル電子回路」と比べ、良かったです。
    • 褒めてくださって,ありがとう.ディジタル電子回路については誤解してますね.「LSI=ディジタル回路」を設計する方法を勉強しているのです.回路とLSIの別々の事柄を学んでいるわけではないですよ
  • 講義資料に例題をもっと載せてほしい。あとmoodleの解説で分かりにくいところがあったのでもっと詳しく解説してほしい。
    • 講義資料の例題は検討します.小テストの解説については,具体的にどこなのかを教えてもらえないと,改善出来ないです
  • (次に講義を受ける学生へ)中間はがんばった方がいいよ!
    • 中間テストに限らず,全てを頑張ってください
  • 電気磁気学を落としていた場合再履の授業とかぶるのでできればずらしてほしい
    • 工学部事務に相談すれば,再履クラスでは無い方の正規クラスで受講できますよ
  • 上に色々書いていますが、■■■■の先生と違い、真面目に教えて下さったことが良かったです。
    • 真面目って言われるのは好きではないのですが…ありがとう
  • 講義中では理解できたが、資料を読み返すとわからなくなることが多々ありました。
    • 講義中に資料にメモすることがお勧めです
  • 授業で使ったスライドは何らかの形で見れるようにしてほしい。とても分かりやすい授業でしたが、速度がはやく感じました。大事なところはゆっくり言ったり2回言ったりしてほしい。
    • スライドはMoodleで公開してますよ.重要な事柄を強調する方法については検討します
  • 例題、問題をもう少し授業中に解く量、時間を増やして欲しかった。
    • 検討しますが、小テストを増やすことで対応するかも知れません
  • 質問をしに行くと先生が丁寧に対応してくれるのでうれしい。
    • 喜んでもらえて何よりです

ところで,A-6の回答からは,高々8人にしか単位を与えてはいけない,ということになるね.毎回4時間(=180分)以上予復習していた人っているのかな?

(参考)大学設置基準 第二十一条

大学これ新た
大学広報
奨学・特待生制度(学園通信46号)
奨学・特待生.pdf
PDFファイル 304.6 KB

イベントカレンダー

 

10月14日 MICRO

10月15日 ESWeek

11月05日 ICCD

01月22日 ASP-DAC

03月14日 ISQED

03月19日 DATE

03月26日 SASIMI

04月16日 VLSI-DAT

04月27日 ICCCS

05月27日 ISCAS